SSブログ

綱渡りにはご注意!! [日常]

岐阜県は平湯・・・S崎さん、N田君と大崩山を北尾根から目指すも激ラッセル、激やぶ、激やせ尾根・・・12時で2054m地点。山頂までは少なく見積もって2時間30分、滑走ラインもなかなか厳しいので無理はできず、時間切れ敗退・・・・

 ヘルメットにカメラを装着し、滑走動画をとってみましたがあまり上手くとれず・・・超広角系レンズのカメラじゃないと難しいと感じた・・・

岐路・・・運転中に集中力を欠いた瞬間、車は雪で大きくスリップ!!前方車に追突寸前・・ブレーキをかけた瞬間、ABSは作動するも大きく前方に滑り出し、完全にタイヤがロックしてしまいハンドルカウンターにを切ったら反対車線に飛び出し、対向車が…完全に正面衝突!!の状況で対向車も僕もかろうじて本当にあと数センチ・・・・のきわどいすれ違いで事なきを得たが、はっきり言って、絶体絶命で衝突を覚悟した・・・対向車の方・・申し訳ありませんでした。僕の完全な運転ミス。。。

山行時間6-7時間、車の移動往路3.5時間、復路…高速大渋滞・・・5時間。東海北陸のスキー帰り渋滞は癖へきする。この時間なら白馬方面の方が近いとさえ感じたり・・・・・

こんなことしてちゃ、本当に死ぬな・・・自重しよう。バイオリズムが乱れまくってるし。危険の綱渡り連続・・・の様な気がしてきた。。。

とりあえず大崩山北尾根経由 谷筋滑降のヘルメットカメラ動画・・・角度の調整が大切ですね…あとは広角系じゃないとね・・・・

三部作

前半戦:http://www.youtube.com/watch?v=XYsUS1ozNfY

後半戦:http://www.youtube.com/watch?v=07XjZw5fM98

フィナーレ:http://www.youtube.com/watch?v=qrWXVeCWPCE


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

篠崎 純一

今日はお疲れ様でした。帰りの運転で事故にならず良かったです。
No ventured,No gain という言葉もありますが、交通事故や周りを巻き込む危険は避けたいものです。
お互い余裕を持って行動できれば良いのですが、公私の環境もあるし難しい時もあります。
根性や気合いで困難を克服できるのならば、そんな根性や気合いの素が欲しいものです。それではまた。
by 篠崎 純一 (2010-02-07 22:50) 

bun

今日も何かと激しい山行お世話になりました。激しいながらも先生方の果敢な前進と冷静な判断のおかげで最高のパウダーを満喫して帰ったところでしたが…記事を拝見してびっくりしました。とにかくご無事で何よりです。深夜を含む運転は相当の負担ですよね。僕も今日は眠気との闘いでした。
無理は禁物ですが…またよろしくお願いします。
by bun (2010-02-07 23:01) 

懲りないおじん

篠崎さん・・・昨日はピークを目指そうという気迫が無くなってしまい申し訳ありませんでした。たぶん帰りの車の出来事も、集中力が完全に欠如した結果だと思います。山では集中力の欠如は命取りになるので今一度気合を入れなおして望まないといけませんね。自分はどの山に行きたいのかどんな山行がしたいのかがはっきりしていないのが問題なのだろうと感じています。連れて行ってもらう、一緒に滑るからイケイケ・・・的な発想になっています。
by 懲りないおじん (2010-02-08 10:33) 

懲りないおじん

bunさん。お疲れ様でした。素晴らしい滑りを拝むことができました。bunさんは基本に忠実な滑りなので美しいですね。PON君になってさらにパウダー滑走が別次元になったと思います。まだ、今シーズンのパウダー期間は続きそうです。ぜひまたご一緒できれば幸いです。どうですか?白馬エリアスピードパウダー滑走なんて・・・
bunさんは僕よりさらに遠いので、お互いに車の運転には相当なる注意が必要ですね・・・昨日は思慕事故につながるようなスピードではなかったでしょうが、正面ならかなりのダメージを受けていたはずですから、本当に危機一髪でした・・・・
by 懲りないおじん (2010-02-08 10:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。